2022FIFAワールドカップカタール・アジア予選の日程とグループ分けやレギュレーションは?

2022年のワールドカップ!今度の舞台はカタールです!4年間かけて本戦の切符をかけて戦います。

この記事ではアジア予選の日程とルールをまとめました。

2022FIFAワールドカップカタール・アジア予選の日程とグループ分けやレギュレーションは?

2022ワールドカップのロゴ

アジア二次予選の日程

アジア二次予選・日本代表の試合日程

日程 H/A 結果 スコア 対戦国 スタジアム
2019/09/10 A 0 – 2 ミャンマー トゥウンナ・スタジアム
2019/10/10 H 6 – 0 モンゴル 埼玉スタジアム2002
2019/10/15 A 0 – 3 タジキスタン ドゥシャンペ・セントラル・スタジアム
2019/11/14 A 0 – 2 キルギス ドレン オムルザコフ スタジアム
2020/03/26 H     ミャンマー 未定
2020/03/31 A     モンゴル 未定
2020/06/04 H     タジキスタン 未定
2020/06/09 H     キルギス 未定

日本はグループFで8試合戦います。

しゅうと
9ヶ月位かけて戦うんだな。
てるお
そうだね。4カ国とホームで一戦、アウェイで一戦だから8試合だね。

 

アジア二次予選・対戦国のFIFAランキングは?

対戦国のFIFAランキングは下のようになっています。(2019年7月25日時点)

  • 日本:33位
  • キルギス:95位
  • タジキスタン:119位
  • ミャンマー:138位
  • モンゴル:187位
しゅうと
このグループでは日本が抜けてるのか?
てるお
二次予選では日本が最強だね。ちなみにアジア全体では日本がランキングは2位だ、1位はイランだね。

 

アジア二次予選のレギュレーション・分け方

アジア二次予選・レギュレーション

1組5カ国がホームアンドアウェイの総当たり戦を2回行います。

勝利を勝ち点3、引き分けを勝ち点1、敗北を勝ち点0として計算して、各組の上位1チームが2次予選を通過、各組2位のチームは成績上位4チームが予選通過します。

開催国のカタールは結果に関わらず予選通過のため、カタールが各組1位、各組2位の上位4チームに入った場合は、各組2位チームの5位が繰り上がり予選通過します。

勝ち点が並んだときは以下の優先順位で順位が決まります。

  1. 1.グループ内の全試合における得失点差
  2. 2.グループ内の全試合における総得点
  3. 3.該当チーム間での直接対戦における勝ち点
  4. 4.該当チーム間での直接対戦における得失点差
  5. 5.該当チーム間での直接対戦における総得点
  6. 6.該当チーム間での直接対戦におけるアウェーゴール数(ホーム・アンド・アウェー方式で、かつ2チームのみが順位で並んでいる場合)
  7. 7.フェアプレーポイント(1枚目のイエローカード1点、2枚目のイエローカードによるレッドカード3点、直接のレッドカード4点、イエローカードを受けてからの直接のレッドカード5点 とし、少ないほうが上位)
  8. 8.FIFAによる抽選

wikipedia – 2022 FIFAワールドカップ・予選より

 

しゅうと
グループ1位なら文句なしで勝ち抜けだとして2位がよくわからんな。
てるお
まずは勝ち点だね。勝ち点が同じならより得失点差、次は総得点で、それでも同じなら直接対決の試合を見る感じだね。
しゅうと
直接対決よりもグループでの成績が優先されるんだな。じゃあ格下と戦っても取りこぼせないな。
てるお
そこまでもつれ込むことはないだろうけど……ワールドカップロシアではフェアプレーポイントで日本は勝ち上がったから言い切りは禁物かな。

 

アジア二次予選・ポット分け

ポットはFIFAランキングで決まります。ポット分けは下のようになっています。カッコはFIFAランキングです。(2019年6月14日のFIFAランキング)

ポット チーム
ポット1 イラン(20)
日本(28)
韓国(37)
オーストラリア(43)
カタール(55)
アラブ首長国連邦(67)
サウジアラビア(69)
中国(73)
ポット2 イラク(77)
ウズベキスタン(82)
シリア(85)
オマーン(86)
レバノン(86)
キルギス(95)
ベトナム(96)
ヨルダン(98)
ポット3 パレスチナ(100)
インド(101)
バーレーン(110)
タイ(116)
タジキスタン(120)
北朝鮮(122)
チャイニーズタイペイ(125)
フィリピン(126)
ポット4 トルクメニスタン(135)
ミャンマー(138)
香港(141)
イエメン(144)
アフガニスタン(149)
モルディブ(151)
クウェート(156)
マレーシア(159)
ポット5 インドネシア(160)
シンガポール(162)
ネパール(165)
カンボジア(169)
バングラデシュ(183)
モンゴル(187)
グアム(190)
スリランカ(201)

同じポットに属する国は同じグループには入りません。

しゅうと
同じポットのチームとは戦わねぇんだな。
てるお
同じポットのチームが戦うと、イランと日本みたいに強いチームで潰し合いが起きちゃうでしょ。
しゅうと
逆もあるか。弱いチーム同士が戦っても盛り上がらないしな。

 

アジア二次予選・グループ分け

ポット1からポット5まで1チームずつ選び、1グループ8チームに分かれて戦います。

グループ チーム
グループA シリア
モルディブ
中国
グアム
フィリピン
グループB クウェート
ヨルダン
オーストラリア
チャイニーズタイペイ
ネパール
グループC イラク
バーレーン
香港
カンボジア
イラン
グループD パレスチナ
シンガポール
イエメン
サウジアラビア
ウズベキスタン
グループE カタール
オマーン
バングラデシュ
インド
アフガニスタン
グループF タジキスタン
モンゴル
日本
ミャンマー
キルギス
グループG マレーシア
ベトナム
タイ
アラブ首長国連邦
インドネシア
グループH トルクメニスタン
北朝鮮
韓国
レバノン
スリランカ

 

アジア最終予選の日程

アジア最終予選・日本代表の試合日程

確定次第追記します。

アジア最終予選・対戦国のFIFAランキングは?

確定次第追記します。

アジア最終予選のレギュレーション・分け方

アジア最終予選・レギュレーション

アジア二次予選を通過した12カ国が、2グループに分かれてホームアンドアウェイで戦います。

勝利を勝ち点3、引き分けを勝ち点1、敗北を勝ち点0として計算して、各組の上位2チームがワールドカップの出場権を獲得します

各組3位のチームはプレーオフに回ります。

勝ち点が並んだときは以下の優先順位で順位が決まります

アジア最終予選・ポット分け

確定次第追記します。

アジア最終予選・グループ分け

確定次第追記します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です